分類と認知バイアス

 分類っていうのは知能の基本じゃないかな。
 分類すると名前を付けられたりして、ラベル、レッテルが貼られるわけかな。
 「差別はだめ。良くない。」っていうけど、なかなか難しいよねぇ。
 昔は朝鮮学校の生徒に因縁つけられてぼこぼこにされて目に接着剤を入れられた、在日朝鮮人にかかわると因縁つけられて嫌がらせされてその土地に住んでいられなくなるからかかわっちゃダメとか、地域の小さなネットワークで知識が得られただけだったのに、北朝鮮が日本人を拉致することが白日の下にさらされたし、今ではインターネットのおかげで韓国が世界中で日本に嫌がらせしていたり、大地震の時や日本人が被害にあったときに日本人が死んで良かったお祝いします!とか、そういうのがリアルタイムで入ってきちゃうんだよね。自分たちのことを嫌っている人間を好きになれとかいうのは無理な話だと思うし、日本国内での朝鮮人による犯罪率の高さや生活保護率の高さとかを見ると、どうしても色眼鏡で見てしまうのはしょうがないんじゃないかと思う。

 これ、お前アスペだろ、的なインターネットの煽り文句とかも似たようなもんなんじゃないかな。アスペルガー症候群について正確なことはわからないけど、空気が読めないやつ=アスペ、感情を抑えられないやつ=アスペとか、なんか勝手にどんどんアスペの定義が増えていって、自分から見てなんかおかしなやつ=アスペ的な意味で使われるようになっているんじゃないだろうか?
 リアルアスペルガーの俺は人様にまったく迷惑をかけたことはない、なんて口が裂けても言えないし、日々起こるフラッシュバック的な記憶に申し訳ない、ごめんなさいと心の中で謝っております。実際、本当のアスペルガーやそれに近いと思われる発達障害にいろいろ迷惑をかけられた経験から、そういう嫌な奴=アスペというふうに分類されているのかもしれない。*1

 色眼鏡で見るっていうのは認知バイアスのことだよねぇ。これがアスペっていう概念に対してかかるわけなんだけど、アスペの定義があいまいでテキトーだから、本当のアスペルガーとはまったく関係ないことまで一緒くたにいちゃもん付けられる。正しいアスペルガーの概念と、漠然と広がっているアスペの概念は全然違うよね。これはひどい認知バイアスですよ。

 分類がされるから認知バイアスをかけられるんだよね? 特に人種なんて、日本なんて1億3千万人もいるのに全員が同じ思想なわけないし、朝鮮人が全員いちゃもん付けてきて目に接着剤入れてくるわけでもない。そういう漠然とした大きなくくりでで認知バイアスがかかることが差別というのかな。世界政府とか言語が統一されたりして国や人種という概念がなくなれば、認知バイアスが減るかもしれない。でもなぁ、宗教とかもあるしなぁ・・・ もっと一人一人が個性的で複雑になって、何々人、職業、とか大雑把に分類できないようになれば、その人個人の行いによる評価だけになって、差別はなくなるんじゃないだろうか?*2

*1:だからそれぞれ隔離して、わざわざ同じ生活圏で生活しなければそういう問題もなくなると思うんだが・・

*2:そのためのシンギュラリティですよ