タントウ功

 俺は疲れたなぁ、脳内物質が枯渇したかぁ・・、脳の覚醒度が下がっているなぁ・・・ というとき、まるで油が切れたブリキのロボットのようなぎこちない動きになってしまうのである。おそらく、ニューラルネットワークのノイズがものすごく増えている状態なのではないかと推測する。

 引きこもりのニートが漫画のホーリーランドみたいに黙々と修行しているうちに「気」とか使えるようになってとんでもなく強くなったという話。

world-fusigi.net

 この人は空手の三戦 (さんちん)をやりこんで目覚めたらしいが、初心者におすすめなのはタントウ功だという。
 ちょうど俺は自分の姿勢がものすごく悪いというのを認識し、さらに首にとんでもなくでかくてかたいしこりがあることに気が付いた頃だった。この姿勢をよくするのにタントウ功がいいのではないかと思った。

 まったくのド素人である俺の認識によると、タントウ功をざっくりいうと、ひたすら突っ立っているだけである。突っ立っているというと語弊があるが、とにかく余計な力を抜いて立っているのである。俺は感覚の入力と意思の出力両方のニューラルネットワークにノイズが乗っていると思われる。そのため、余計な力を抜き、動かずに立っているというのは、なかなか良い訓練なのではないかと思った。

 しかし、俺は自分がちゃんとした姿勢でいるのかどうか自分ではわからない。そこで、バランスボードの上でタントウ功をしてみることにした。最初は数秒しか立てなかったが、1週間か、何週間かしたら、足が痛くなるまで数時間、バランスボードの上で立ちながらキーボードやマウスを操作できるようになった。このころに電車で立っていた時、急制動で周りの人がよろよろ倒れたりしているなか、電車の中でもタントウ功のような足を意識していた俺は、まったく動かず、よろよろもせず、自分でもすごくびっくりした。飽きっぽいので1か月ぐらいでやめてしまって最近だいぶご無沙汰なので覚えてないけど、足の甲の外側とかに力をかけるんじゃなかったかな。詳しくは像気功とかで勉強してください。 www.asahi-net.or.jp

 ま、とにかくである。フィードバックっていうのは早ければ早いほど脳が学習しやすいと思うのであるけれども、バランスボードの上で余分な力を抜いて長時間立っているというのは自閉症スペクトラム系の訓練には結構良いんじゃないの? と思っているわけである。うまくできないとバランスボードに乗れないので、常にフィードバックを受けて正しい出力をしようとがんばっている状態である。これってずっと続けていたら、少なくともバランスをとって無駄な力を抜くということに関してはノイズが減るんじゃないだろうか?

なぜRealforceのハイプロ仕様にはfjのポチポチがないのか?

 俺は刺激を減らすために雨戸は閉めっきりで隣の部屋から入る明かり程度の光量の中、耳栓をして筋弛緩剤を飲んで、とにかく無駄な刺激を減らすことによって集中力を高めているのである。
 もう30年以上コンピューターを触っているので、もちろんキーボードは見ないでも使える。しかし、今メインに使っているRealforceのハイプロ使用はホームポジションのfとjにポチポチがないため、手もをと見ないとホームポジションに手を置けない。部屋が暗くて手元が見えないのでたびたび1列ずれた状態で入力してしまう。よーくみると、ポチポチはないけど、びみょうーにキーの凹みが違うっぽい。ハイプロの人はこの微妙な凹凸で識別できるのか、それともマウスなんて使わずホームポジションから手が離れることなどありえないのだろうか・・

分類と認知バイアス

 分類っていうのは知能の基本じゃないかな。
 分類すると名前を付けられたりして、ラベル、レッテルが貼られるわけかな。
 「差別はだめ。良くない。」っていうけど、なかなか難しいよねぇ。
 昔は朝鮮学校の生徒に因縁つけられてぼこぼこにされて目に接着剤を入れられた、在日朝鮮人にかかわると因縁つけられて嫌がらせされてその土地に住んでいられなくなるからかかわっちゃダメとか、地域の小さなネットワークで知識が得られただけだったのに、北朝鮮が日本人を拉致することが白日の下にさらされたし、今ではインターネットのおかげで韓国が世界中で日本に嫌がらせしていたり、大地震の時や日本人が被害にあったときに日本人が死んで良かったお祝いします!とか、そういうのがリアルタイムで入ってきちゃうんだよね。自分たちのことを嫌っている人間を好きになれとかいうのは無理な話だと思うし、日本国内での朝鮮人による犯罪率の高さや生活保護率の高さとかを見ると、どうしても色眼鏡で見てしまうのはしょうがないんじゃないかと思う。

 これ、お前アスペだろ、的なインターネットの煽り文句とかも似たようなもんなんじゃないかな。アスペルガー症候群について正確なことはわからないけど、空気が読めないやつ=アスペ、感情を抑えられないやつ=アスペとか、なんか勝手にどんどんアスペの定義が増えていって、自分から見てなんかおかしなやつ=アスペ的な意味で使われるようになっているんじゃないだろうか?
 リアルアスペルガーの俺は人様にまったく迷惑をかけたことはない、なんて口が裂けても言えないし、日々起こるフラッシュバック的な記憶に申し訳ない、ごめんなさいと心の中で謝っております。実際、本当のアスペルガーやそれに近いと思われる発達障害にいろいろ迷惑をかけられた経験から、そういう嫌な奴=アスペというふうに分類されているのかもしれない。*1

 色眼鏡で見るっていうのは認知バイアスのことだよねぇ。これがアスペっていう概念に対してかかるわけなんだけど、アスペの定義があいまいでテキトーだから、本当のアスペルガーとはまったく関係ないことまで一緒くたにいちゃもん付けられる。正しいアスペルガーの概念と、漠然と広がっているアスペの概念は全然違うよね。これはひどい認知バイアスですよ。

 分類がされるから認知バイアスをかけられるんだよね? 特に人種なんて、日本なんて1億3千万人もいるのに全員が同じ思想なわけないし、朝鮮人が全員いちゃもん付けてきて目に接着剤入れてくるわけでもない。そういう漠然とした大きなくくりでで認知バイアスがかかることが差別というのかな。世界政府とか言語が統一されたりして国や人種という概念がなくなれば、認知バイアスが減るかもしれない。でもなぁ、宗教とかもあるしなぁ・・・ もっと一人一人が個性的で複雑になって、何々人、職業、とか大雑把に分類できないようになれば、その人個人の行いによる評価だけになって、差別はなくなるんじゃないだろうか?*2

*1:だからそれぞれ隔離して、わざわざ同じ生活圏で生活しなければそういう問題もなくなると思うんだが・・

*2:そのためのシンギュラリティですよ

分かり合う必要とかあるの?

 韓国は条約を守らない。歴史をねつ造して、自国民に反日教育をする。
 このレベルだったら単に距離をとってかかわらなければいいだけである。しかし、韓国は積極的に日本のネガティブキャンペーンを行っている状態。攻撃されたら反撃しないといけない。そうしなければ韓国をますます増長させてしまうし、うそを信じる人間がどんどん増えていき、いつしかそれが真実扱いされてしまう。

 韓国のように積極的に敵対してくるならともかく、アスペ*1とか発達障害とか、身体障碍者とか、わざわざ普通の人たちと積極的にかかわっていく必要はあるのだろうか?
 現在のところ、身体障碍者には介護する健常者が必要だし、アスペは障害年金とか受けられないので、お金を稼ごうとしたら健常者様の普通の世界で働かなければならない。障害年金とか生活保護をいただけるのならば隔離していただいても全然かまわないし、わざわざ社会に出て健常者様と積極的にかかわっていく気はさらさらないのだが・・

 結局は経済的な問題だよねぇ~ AIにより仕事が奪われるのを心配する人たちがいるけど、仕事しなくてもお金もらえる状態になった時、宝くじに当たって一生遊んで暮らせるような状態になった時に、それでも仕事したい!っていう人はどれぐらいいるのかな? 俺には家族がいる。家族のために働かなければならん。しかし、もしお金を全く気にする必要がなくなったのであれば、自由にAIの研究をしたい。人それぞれがやりたいことをやる、それがAIがもたらす未来なんじゃないだろうか。  

*1:お前、アスペだろ!?とかなんでもかんでもアスペ扱いの世間の風潮。マジでやめてほしい。

【拡散】NewsU.S.が韓国人だと一発で分かるコメントをご覧くださいwww

NewsU.S.の管理人よ、「【拡散】NewsU.S.が韓国人だと一発で分かるコメントをご覧くださいwww」なんて言われたらどうだ? 死にたくなるだろ? アスペの俺はマジで死にたくなったぜ。謝罪と賠償を求めるニダ!

www.news-us.jp

アスペルガー症候群の人はアインシュタインエジソンビル・ゲイツスティーブン・スピルバーグなどの天才が多い、と言われるのと、
韓国人はアスペルガー、と言われるのはまったく違う。
天才的イメージから、あっという間に、約束を守らない、論理的な思考ができない、泥棒、嘘つき、レイプ、キチガイに変わってしまう。本当に恐ろしいことだ。憤りを通り越してあきれるぜ。

 アスペルガーは超男性脳といわれるほど超論理的な思考をするんだぜ? 韓国人の挙動はまったく論理的には見えないが、これはどう説明すればよいのだろうか?
 俺は韓国のことをよく知らないし、知りたくもないので詳しくはわからないが、
- 政府による徹底的な反日プロパガンダにより矛盾だらけの情報しか得られず、正しい情報に触れることができない
- 徹底的な民族主義により、愚民文字ともいわれるハングルを思考の原動力となる文字に採用したことにより、そもそも文章から正確な意味を抽出できない
 とかいうことなのだろうか?

 そもそも、本当に韓国人にはアスペルガー症候群は多いのだろうか? 本当だとしたらすごいことだよ。
原因はなに?
 中国に毎年美女3000人を朝貢しなくてはならず、極端な女性不足から試し腹や近親相姦が横行しジェネティックドリフトが起きた結果、アスペルガー症候群が増えたとか? これ本当だとしたら、すごい研究ができると思うので研究者の皆さんは韓国人の遺伝子をがんばって調査すべきですよ。

自閉症、アスペルガーは改善できるはずだと思うが・・

 アスペルガーとかをインターネットで検索すると最後には、自閉症は治る、アスペルガーは治るとかいう怪しげな情報商材屋に誘導されたりする。「現在の医学的な見解では自閉症アスペルガーは治りません」のはず。なので、人の弱みに付け込んでお金を巻き上げられないように要注意である*1

 とはいえ、俺は自閉症アスペルガーは治療できるのではないかと思っている。ストラテラコンサータADHDの治療薬だ。これでニューラルネットワーク系のSN比を上げ、情報の洪水の中から本質的な情報を抽出できるようになり、さらにその状態で適切な学習を続けることにより、自閉症アスペルガーは改善するのではないか、というのが俺の仮説だ。しかし残念ながら、大人になってからそんな柔軟にニューラルネットワークの書き換えができるのか?*2 子供のころに覚せい剤の一種であるメチルフェニデートコンサータを長期間与えてよいのだろうか、とか*3

 とにかく、今の俺にできることは、
- 耳栓して余計な音をシャットアウト
- 部屋を暗くし、集中すべきモニタだけ明るく、コントラスト比を上げる
- 筋弛緩剤など筋肉から上がってくる余計な情報をシャットアウト
- ストラテラコンサータによるニューラルネットワーク系のSN比改善
- LOH対策で、運動などによりテストステロンを増加させ、それによるニューラルネットワーク系のSN比改善
って感じかな。

*1:ただでさえ困っている人からお金を巻き上げようとか、恐ろしい世の中だよねぇ・・

*2:時期によってニューラルネットワークの刈込とかの挙動が変わるらしいじゃん?

*3:コーヒーだって覚せい剤の一種だけどねぇ・・

もしかしたらLinuxですべてやったら便利なのかもしれない

 俺の今の仕事はサーバーの開発だ。クラウドUbuntuサーバーを動かして、そのうえでDockerを動かしている。これの開発をMacから行っていたが、MacのDockerはLinuxのDockerのエミュレーターで細かい動作が異なったりして大変困ることがある。さらにMacBookProでRAM16GBでももっさり遅すぎる。値段高いのに!
 WindowsのDockerも同様。結局Linux上で開発して、Linuxのサーバーを使うのが一番楽ちんなんじゃないかと考えるようになった。 

 俺は今家に8台のサーバーが常時動作しているが、開発や情報収集を行っているのはMac,Windowsで、どうせ動いていてGPUが入っているんなら、ってことでWindowsでTensorflow-gpuを動かすことにした。OpenAI gymやGazeboを使いたいと思っても、Windows上だと結構敷居が高い。結局、今のところHyper-V上で動作するLinuxMint17.03(Ubuntu14.04ベースなので)にDockerを入れて、ここにOpenAI gym、Gazeboを入れて、サーバー間通信を行ってWindowsのTensorflowで学習させるようにした。最近は開発はLinux上で行うようになったが、まったく不便は感じていないし、i3wmとかキーボードだけで操作出来て最高って感じ。現在は常時動作しているWindowsマシンが莫大な量の情報を抱えているためそう簡単には環境を移行できないが、開発環境もサーバーも全部Linuxならなにも考えずに超らくちんにできるんじゃないか、と思うようになった今日この頃。